art-tokyo

女のヒステリー

「いわゆる女のヒステリーは、愛欲の変形であります。
何ものをも惜しみ奪わんとする情欲と、気に入らぬも
のをことごとく排斥せんとする感情の入り交ったもの
です。
他人の功績を嫉み、自分がそれに及ばぬのを口惜しが
り、人々に愛されぬのを不満に思い、常に自分が悪評
され、世間から除外されるのを気づかい、一日一刻た
りとも気を落ち付けて過すことが出来なくなります。
こうしたヒステリーは、大抵結婚した女に多いのであ
ります。」
(岡本かの子「仏教人生読本」)

Comments are closed.