art-tokyo

幸福の七ヶ条(水木しげる)

1 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、
  ことを行ってはいけない。
  
  成功しなくてもいいのです。全身
  全霊で打ち込めること
  を探しましょう。

2 しないではいられないことをし続けなさい。

  打ち込めることを探すには、好奇心を
  大事にしましょう。好奇心がわき起こったら、
  とことん熱中してみる。そうすると、
  「しないではいられないこと」が姿を現して
  きます。

3 他人との比較ではない、あくまで自分の楽し
  みを追求すべし。

  古今東西の奇人変人を研究した結果、
  彼等には幸福な人が多いことが解り
  ました。

4 好きの力を信じる。

  売れなかった時代でも、原稿料の大半は、
  漫画の筋を考えるのに役に立ちそうな本
  とか、妖怪の作画のための資料とかを買
  い込むのに使っていました。

5 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

  ただただ、努力するのです。そうです、
  好きな道なのですから。

6 怠け者になりなさい。

  若いときは怠けてはだめです!
  中年を過ぎたら、愉快に怠けるクセを
  つけるべきです。

7 目に見えない世界を信じる。

  目にみえないものがいると思うと、
  私の心は妙に落ち着き、気持ちが
  和み、元気に幸せになります。

Comments are closed.