art-tokyo

大衆の反逆(オルテガ)

<1920年代のヨーロッパ>
「今日のヨーロッパ社会において最も
重要な一つの事実がある。それは、大
衆が完全な社会的権力の座に登ったと
いう事実である。
大衆というものは、その本質上、自分
自身の存在を指導することもできなけ
れば、また指導すべきでもなく、まし
てや社会を支配統治するなど及びもつ
かないことである。
したがってこの事実は、ヨーロッパが
今日、民族や文化が遭遇しうる最大の
危機に直面していることを意味してい
るわけである。」

Comments are closed.